なぜこの場所に、できるのか心当たりもない

なぜだか分からないけど、数年おきにお腹に吹き出物ができる。
記憶に残っている中で、1番古いお腹にできた吹き出物は高校の時。
毛穴が詰まっていて大きくなっていく吹き出物がずっと気になっていて、ある日塾から帰って制服から着替えているときに、吹き出物を触ったら、ふたのようになっていた詰まりが取れて、中から白い脂がにゅるにゅるでてきたという強烈な記憶が残っている。
そしてその数年後にも、同じようにお腹に吹き出物できては消え、できては消えを繰り返している。
なぜこんなところに吹き出物ができるのか?
オイリー肌でニキビができやすい人なら、脂っぽい肌の部分に吹き出物ができやすいのは分かる。
だけど私は乾燥肌。
顔だけでなく体も乾燥肌で、お風呂あがりに保湿をしないと肌が粉を吹くくらいなのだ。
それなのになぜ吹き出物ができるのか?
なんとなくの予想では、服のウエストの部分が当たるところに吹き出物ができやすい気がする。
ウエスト部分が当たることが刺激になって吹き出物ができるのかもしれない。
とりあえず、今できている吹き出物がどうなるのか、しばらく様子を見よう。キレイモ カウンセリング

副業で記事が採用されるコツは急がば回れです。

先日副業のサイトの掲示板の書き込みで「沢山記事を応募してるのに全然採用されなくて凹みます。」と書いているのを見ました。
いちタスクマン(副業でタスクの仕事ばかりしている人)としてぜひアドバイスをしたいなと思いました。私が注意している事は�@ルールを守ること→例えば良くあるのが○文字以上で記事を書いて下さいと指示されているのに微妙に足りなかったり、○○について書いて下さいと指示されているのに○○から遠く離れてしまっている時は間違いなく採用されません。
�A誤字・脱字・改行に注意する事→これがひどいと読み手がイライラします。時々改行しないで下さいと指示されている時もあるので注意です。
�@と�Aどちらにせよ指示を良く読んで書いた記事は必ずルールに沿っているか誤字・脱字はないか改行は大丈夫か読み直すことが採用への一番の近道だと思います。実際に書いているときは気づかなくても読み直してみると何かが見つかったりします。これらを踏まえて諦めずにまた挑戦して欲しいなと思います。キレイモ 回数